職人日誌

行橋市 T様邸 リフォーム工事

浴室・洗面脱衣室

先日より施工を行わさせていただいているT様邸のリフォーム工事。

やはり昔ながらのタイル風呂は寒くて狭い、床が冷たく滑りやすい!という声が後を絶ちません。

お客様は建売の住宅に住まれておりますが、昔の戸建住宅のお風呂は在来工法のお風呂なので、タイル張りのお風呂が一般的です。

前から不満や不便を持っていましたが今回、駐車スペースを確保するために外構を扱うので、この際と思いリフォームを決意されたそうです。

昔のお風呂 皆さんの不満の声
  1. タイル目地の掃除がしづらい
  2. お風呂が寒い
  3. 入口の段差が高くて危ない
  4. 浴槽のまたぎが高い
  5. 床が冷たく滑りやすい・・・etc

 

1.タイル目地の掃除がしづらい

タイルの目地の部分にカビが生えて掃除をしても落ちない。

全面タイルなので全部の掃除が行き渡らない。 かび臭い空間になり不衛生。

2.お風呂が寒い

タイルは陶器なので風呂が寒く、冬場の温度差が激しいためヒートショックの恐れがある。

ヒートショックとは 温度差による肉体的ショック症状のことで、起こりやすいのは身体の弱い高齢者で寒い冬場に発生率が格段に高くなります。家庭内で死亡する高齢者の4分の1はヒートショック死というデータがあがっているほど!

3.入口の段差が高くて危ない

脱衣所とお風呂場の入口の段差があるので危険。小さいお子さんや高齢者の転倒が多く、高齢者の方は転倒による骨折が後を絶ちません。

4.浴槽のまたぎが高い

浴槽のまたぎが高いので、出入りがとても危険。浴室リフォームを考えていない方は、手摺だけでも取り付けることをおススメします!

5.床が冷たく滑りやすい

床がタイルなので冷たく濡れている時に滑りやすく危険!

 

タイル張りのお風呂は大変危険が多くお風呂場での事故は交通事故よりも多いです。

「風呂が寒くて湯冷めする」「足元が冷たく滑って怖い」など悩んでいる方は気軽にご相談下さい。

地域貢献する中原工務店とともに改善策を考えましょう!

 

行橋市,みやこ町で新築・リフォームは中原工務店

 

 

 

みやこ町 I様邸 健康住宅リフォーム

階段施工完了

本物の自然素材にこだわる中原工務店では、階段も杉の無垢材を使用。接着剤を使って重ね合わせて作成された集成材は使用しません。表面は浮造り仕上げで気持ちがよく、足つぼ効果もあるので年中無休で裸足の生活がおススメです!

壁には杉の無節の羽目板材を施工して、杉の香りが漂う自然素材の空間をお届け!木の香りが大好きな方には贅沢な空間となっております(*´▽`*)

また、台所で家族のご飯を作るお母さんがテレビを見ながら作業できるように、階段の登り口に開口部を設けました。居間の壁は幻の漆喰仕上げとなっているので、開口部から覗く階段部の杉板材がより一層オシャレなデザインとなっています。

キッチン・カップボード施工完了

キッチン・カップボードはLIXILのシステムキッチン(Shiera)を採用!

毎日を過ごす場所なのでキッチンはもっと居心地の良い空間であってほしいですよね。

システムキッチン シエラはどんなインテリアにもマッチするシンプルさと品質を兼ね備えており、お客様だけのお気に入りの場所をデザインすることができます。

 

行橋市・みやこ町で新築,リフォームは中原工務店

みやこ町I様邸 健康住宅リフォーム

ロフト手摺取付

ロフトの吹抜け空間部分には転落防止の手摺を設置。これで小さなお子さんでも安心ですね。

もちろん手摺・格子も無垢の自然素材を使って、一本一本丁寧に職人さんが加工したものです(*´▽`*)

ロフト部の壁は幻の漆喰仕上げ。幻の漆喰は天然の空気清浄機ともいわれ、空気中のごみやホコリ、タバコなどの有害物質を吸着・分解する効果があります。

また、マイナスイオンや各種ミネラル物質を発散するため、リラックス効果が得られやすらぎの空間をお届けします。

みやこ町 I様邸 健康住宅リフォーム

内部作業状況

リビング上部の吹抜け空間の天井仕上げには幅広の無節の杉板を一面に施工!

実際にご覧になっていただきたいほどかっこいいですw

中二階のロフト部の床は音響熟成フローリング38㎜を使用!

ロフト上部の勾配天井には杉板のリブ加工した材料を使用。見る角度や光の当たり方で様々な表情を見せる自然素材ならではの魅力を楽しめます。

仕上げにはプラネットジャパンの自然塗料を使用!無垢材の特徴を最大限引き出し、人と環境にやさしく安全な塗料となっております。

既存の梁や束などにも塗布して防虫・防腐・防カビ効果があり木材を保護します

吹抜け空間の壁は幻の漆喰仕上げの予定

ロフトの壁も幻の漆喰仕上げの予定

プラネットジャパンの自然塗料,塗布完了

行橋市・みやこ町で新築,リフォームは中原工務店

みやこ町 I様邸 健康住宅リフォーム

内部下地組施工状況

便所の施工状況です。

壁・天井には杉の無節の板材を施工し、腰板上部は幻の漆喰仕上の予定です。

建具は杉板を使用した手造り木戸を取り付けます。

洗面脱衣室の施工状況です。

全面に節有りの杉板を横張で施工し調湿効果を図ります。

床は音響熟成フローリングで夏は涼しく冬は暖かい!

外部施工状況

夏になると太陽の強い赤外線で断熱材が温まり屋内に熱を伝えてしまいます。その熱を防止するために外部には通気遮熱シートを貼って、透湿・防水プラス遮熱の効果で夏の蒸し暑さを抑え、また冷房機器の効力を高めます。

👇外部仕上げの焼き杉板施工状況

行橋市・みやこ町で新築,リフォームは中原工務店

大人気の泉小学校 徒歩2分!【泉中央分譲地03】 790万円

 

 

土地情報

中原工務店が所有する土地情報をお届けします。

行橋市で大人気のエリア泉地区 その中でも泉小学校近辺は大変人気があります。

そのため坪単価が高めとなっておりますが 泉小学校まで徒歩150m!と素晴らしい条件です。

詳細は下記の通りですので、気になる方は一度ご連絡ください!

面積245.65㎡(74坪)
価格7,900,000円
所在地福岡県行橋市泉中央4丁目
用途地域指定なし
地目宅地
現状造成完了済
坪単価10.6万円
共用施設負担金

排水水利組合負担金50,000円

固定資産税日割分担金

都市計画法都市計画区域内、非線引き
建坪率/容積率70% / 200%
権利形態所有権
販売区画1区画
取引形態売主
その他情報

水道:行橋市

合併浄化槽

 

前面道路

西側 幅員5.5メートル

道路位置指定道路

私道(一部敷地延長)

 

お問い合わせ☞ 0930-42-2151

みやこ町,リフォーム,自然素材でロフト製作中

吹き抜け空間の施工は、梁の上に足場板を敷き並べ構造合板を仮置きして足場確保!安全面の確保と作業効率のアップにつながります。

ロフトの床板は音響熟成フローリング38ミリを使用!下から見ると節有りの天井板となり仕上げはプラネットジャパンの健康塗料を塗布するので重圧感が増しますw

吹き抜け上部の天井下地組施工中

ロフト上部の勾配天井下地組施工中

断熱材敷き込み作業中

断熱材敷き込み作業中

行橋市・みやこ町で新築,リフォームは中原工務店