職人日誌

S様邸新築工事 進捗状況

みなさんお疲れ様です。

インフルエンザが流行っているようですが体調にお変わりありませんか?

風邪予防には手洗い・うがいもそうですがきちんとした食生活も大事ですよ(*^^*)

しっかりと栄養を採って風邪菌に負けない体づくりを!!

それでは進捗状況を報告していこうと思います。

上記の写真は先週施工したラス網下地の写真です。ラス網を施工することによりクラックを

大幅に低減することができます。

アミパネル専用のモルタルを施工中。モルタルを塗りグラスファイバーネットを伏せ込んでいきます。グラスファイバーネットにもクラックを大幅に低減させる効果があります。

塗り壁仕上げの下地塗りは仕上がりに大きく関わってくるので腕利きの左官さんによって施工していきます。

下地とは思えない程の仕上がりの良さ!これぞ職人技ですね!

 

内部はボードビス・継ぎ手のパテ処理を行っております。外部と同時進行で天候によって作業を進めていきます。

パテ処理が完了して乾燥後、継ぎ手部にはクラック防止のためにファイバテープを施工します。

また外回りのフェンスは手造りの木フェンスとなっており、現在職人さんの手加工によって製作中です。

良いものが出来上がるので完成を楽しみにしていてください。

それではこの辺で(*^_^*)

みやこ町、行橋市で新築・リフォームは中原工務店!!

S様邸 新築工事 進捗状況

みなさん、お疲れ様です。

日が沈むのも早まり寒気が増してきましたね(>_<)

体調管理には気を付けてください。

それでは、進捗状況の報告に移りたいと思います。

断熱材(セルロース断熱)を施工後、杉の羽目板張りや石膏ボード下地が完了したところです。石膏ボード下地を貼り付けている部分の壁・天井が幻の漆喰仕上げとなります。また、養生ボードで隠れてはいますが、もちろん床仕上げには音響熟成フローリングを使用し、年中裸足が気持ち良い快適な暮らしをお届けします( ˘ω˘ )

お客様の要望で大きな梁を見せて天井を高めに取ることで、開放的な空間となり全体的に明るい室内となっております。天井の高さと明るさのハイブリッドにより開放感もより大きなものになっており、お客様も大変気に入っておられました。

廻り縁・巾木の施工中です。既製品などは一切使用せず一本一本、無垢の材料を加工して取り付けていきます。壁に取り付けているBOXも職人さんの手作りで、背板には杉の羽目板をリブ加工したものを使用しておしゃれなBOX の出来上がり!(^^)!

完成が楽しみですね! それではまた(*^^*)

京都郡・行橋市で新築・リフォームは中原工務店!

 

みやこ町N様邸 洗面脱衣室・浴室リフォーム

みなさんお疲れ様です。

先週末から着工している現場(N様邸)の浴室・洗面脱衣室です。

ユニットバス設置の仕事の予定でしたが、解体してみると見ての通り脱衣場の土台が湿気により

腐っていたため、この際なのでと仕事を任せて頂きました。

天井の解体中です。

屋根の瓦を葺き替えた際に野地板の隙間から落ちた土が天井いっぱいに広がっていました。

これには職人さんも苦笑い(=_=)

 

 

元の浴室の広さではユニットバスが入らなかったため、増築を行いました。

 

これから冬にかけて寒気が増していくので、おじいちゃんおばあちゃんにはユニットバスが快適ですよ。

そろそろ家も!と考えている方は気軽にお声かけください。

みやこ町・行橋での新築・リフォーム工事は本物の健康住宅 中原工務店まで(^-^)

みやこ町で新築・リフォーム・農業??

こんにちは、みっちゃんです。

今日は晴天の中、ニンニクの植え付けをしました。

ニンニクといえば疲労回復効果はもちろん風邪などのウィルスにも効力がある健康野菜。

消化機能を高め血液をサラサラにする働きがあるので健康づくりにはもってこいの食品ですね。

また、病害虫に強く収穫後の保存性も◎、何より管理が楽なので家庭菜園にはおススメです。

植え付けから約半年くらいで収穫できるので一度試してみては?楽しいですよw

それでは、みっちゃんでした(^w^)

 

 

 

 

 

セルロース断熱施工完了

お疲れ様です。昨日の快晴が嘘のような雨でしたね!

10月も終わりに近づいて段々冷え込みだしてきたので、みなさん体調管理にはお気を付けください。

それでは施工写真を見ていきましょう!

壁の胴縁下地を施工した状態で吹き込んでいきます

天井の中にも吹き込むのでボード下地や羽目板張りを施工しておきます

これがセルロース断熱材です

セルロース断熱を吹き込むための機械です

作業状況になります

完了するとこのようになります

窓枠周りの小さな隙間にも!

 

耐力面材アミパネル

アミパネル施工状況

長さ2,900㎜のアミパネルで壁倍率4.6倍

この上にシート、ラス網、モルタル下地、仕上げ材の順番で施工していきます。完成が楽しみですね。

 

現場見学会のお知らせ

10/27(金)28(土)にセルロース断熱材の施工中見学会を行います。

実際に現場を見ていただき、材料の説明に防音性能の実験などを考えておりますので、

興味のある方は是非いらしてください!

施工中のため予約制とさせていただきますので下記の電話番号メールにてお問い合

わせください。

℡ 090-8916-3637

✉ seikainoie2007@ybb.ne.jp

 

 

品質の高さと安心で選ぶなら、アップルゲートのセルロース断熱

セルロース断熱とは、パルプを原料とする紙製品を再利用して作られた細かな紙片状の断熱材を、専用の装置を使って壁の中や屋根裏などに施工するものです。断熱材にもさまざまな種類がありますが、性能、健康、環境など総合的な面でセルロース断熱は理想の断熱と言えます。

 

 

「セルロース断熱の家」はT構造に

セルロース断熱の家は、省令準耐火建物となるため木造住宅でありながら優級構造であるT構造になります。そのため火災保険が安くなります!

 

 

耐力壁にはアミパネル(通気耐力面材)を使用

 

 

このパネルは耐力壁でありながら、通気層を兼ねるこ

とができ、施工性にも優れています。また高い強度と

高い剛性を有する粘り強い通気耐力面材となってい

ので、塗り壁仕上げに起こるクラックなどを軽減して

くれます。塗り壁の家を考えている方にはおススメの

工法なので、是非一度お話しだけでも聞いてみては!

それでは現場でお会いしましょう。

 

 

古民家再生 Y様邸 LDKリフォーム 

before

 

 

 

 

 

 

 

after

壁を壊して開放的な空間に!

幻の漆喰と天井にはリブ加工した羽目板を使用

桁・梁部分にはプラネットジャパンの健康塗料を

音響熟成の床材を使用し年中無休で裸足の生活

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホームページリニューアルオープン

本日より中原工務店のHPがリニューアルしました。

現場の状況やイベント情報などを毎週アップしていきますので是非覗きに来てくださいね。

9月23日上棟 S様邸新築工事

 

 

土台敷きの写真です。

ドリルを使用してボルト孔を掘っています。

その後白蟻対策のために防蟻処理を行います。

今回は基礎パッキン工法を使用するので床下の通気を確保するために基礎と土台の間にパッキンを入れて土台を敷いていきます。

 

 

 

 

 

土台敷き完了後、床下地となる構造用合板を施工中です。

施工後には床パネルコートを貼って汚れや傷が入らないように養生を行います。

 

柱を立て軒桁、梁を組んでボルトを用いて固定しています。

小屋組後、隅木を通して屋根垂木を施工。

 

 

上棟おめでとうございます(^w^)

サイトリニューアルを行いました

平素は当サイトをご愛顧賜り、誠にありがとうございます。
今後とも多くのみなさまにご利用いただけるよう、ブログを更新していきますのでよろしくお願いいたします。