職人日誌

中津市三光Y様邸新築工事

完成写真

今月半ばに引渡しを終えました中津市三光Y様邸新築工事の新築建物を紹介していきます。

今流行りの木造平屋建て33坪の建屋で、平板陶器瓦葺きの切妻屋根となっております。外観はダーク系で、内観は木と漆喰が主体となっております。

外観

屋根は平板陶器瓦葺きブラックでシンプルモダンな切妻屋根

玄関引き戸はエルムーブ2片袖タッチキー浮造り調(チーク)を採用し、玄関内部の採光も確保。

サッシはサーモスⅡーHアルゴンガス入りで外部はサイディングに合わせてブラック、内部は幻の漆喰と揃えてプレシャスホワイトとなっております。

サイディングはニチハのVシリーズ、コルモストーン調(フォンドMGダーク)を採用。

軒天は化粧杉羽目板(木材保護塗料塗り)を横張にしております。

玄関・玄関ポーチのタイルはマディソンMD-300M/86で仕上げております。

犬走り・巾木は共にモルタル仕上げで犬走り(金鏝)、巾木(刷毛引き)となっております。

内観

キッチンはトクラスBbの壁付けI型キッチンw2700を採用

扉色はYシリーズのリファインドモカ、カウンターはニューグラーナホワイト、シンクはH2シンク(ホワイト)、蛇口はタカギの一体型浄水器(ワンホール型)を使用しております。

食洗器はパナソニックの深型食洗器を取付け大きな洗い物にも対応、シンプルに見せるため薄型レンジフードを採用しました。

汚れ、キズ、衝撃、熱に強く、なめらかな形状のトクラスの人造大理石。簡単お手入れで、気兼ねなくいつもきれいに使うことができます。

最後まで悩んだキッチンライトにはオーデリックのペンダントライトを採用しました。やんちゃな子ども達が割らないか心配だけど、お洒落な雰囲気に大満足のご様子でした^_^

天井は化粧梁を出して梁間に埋込ダウンライトでシンプルに!幻の漆喰仕上げで北欧風な内観となっております。

壁も同様に幻の漆喰をふんだんに使用し、左官さんが色々なパターンで仕上げております。

また壁掛テレビ面の一面のみ、アクセントにエコカラットを施工しました。エコカラットは天然の粘土鉱物アロフェンで微細な孔をもつ多孔質セラミックスです。お洒落なビジュアルだけでなく・湿度調整・脱臭効果・有害物質の吸着など機能性にも優れています。

LIXILの玄関収納/タイルは300角

玄関照明には星形ペンダント「エトワール」

洗面化粧台はトクラスの「エポック」

各部屋、廊下の天井は化粧羽目板張り(無節)

この他にも完成写真が見たい方は中原工務店ホームページのギャラリーへお越しください。

下記のURLをクリック👇

http://www.i-nakahara.com/gallery/

中津市・みやこ町・行橋市で新築・リフォームは中原工務店