飫肥杉

毎日触れ合う木材だからこそこだわります

飫肥杉

「音響熟成木材」でもご紹介しましたが、中原工務店で使う木材は宮崎県産の『飫肥杉』になります。
一般的な住まいの木材は国産のものと、海外からの輸入木材があります。その中で海外からの輸入木材は法律により、防疫観点から消毒が義務付けられています。

海外から害虫や病気を持ち込まないための処置ですが、それらに使われている薬剤が人体に影響しないかと言われると、自信を持って言い切れる人はいないでしょう。大量の輸入木材は国産のものより安価なメリットはありますが、よりよい健康住宅を考える立場上、お客様のためにもおすすめはしません。

国産木材について

国産木材について

では日本の国産木材はどうでしょうか。
秋田杉や吉野杉、日田杉に山武杉、美作杉と飫肥杉と…。
数多くのその土地ならではの木材が存在します。

色合いや香り、耐久性や肌触りなどそれぞれに様々な特徴がありますが、共通して言えるのは日本の土地、つまり気候風土に適した木材であるということです。日本の住まいなら国産木材でというのも、このことからですね。

中原工務店が飫肥杉を選択していますのも、福岡の気候を考えた際に、同じ九州で台風や湿気に耐えてきた飫肥杉は、住まいを守るのに必要な要素を揃えているからです。

飫肥杉
  • 耐久力
  • 加工性
  • 強靭さ

住宅を支えるのにどれも欠かせないですね。
これらの飫肥杉の良さを100%引き出すために、中原工務店では音響熟成木材と組み合わせて、本物の健康住宅を作り上げていきます。

飫肥杉
飫肥杉
飫肥杉
飫肥杉

モデルハウスでは1階と2階とで様々な様式の木材を実際に触れてお楽しみいただけます。
是非、お写真だけではなく、ご家族で体感されてください。

モデルハウス紹介

その他のこだわり素材