2020年07月23日

みやこ町犀川S様邸新築工事

進捗状況

S様邸新築工事の進捗状況になります。

上棟から三週目に突入しており、作業の方も着々と進んでおります。

屋根工事

屋根は平板陶器瓦(ブラック)を使用しております。

伝統の風格と気品を再現した華やかな屋根瓦です。

スタンダードな形状なので、どんな屋根にもマッチし、住まいに格調高さと高級感を演出します。

外壁工事

防水・遮熱シート アクアシルバーウォールS

特徴

・壁体内の湿気を外に逃がして結露を防止。

・外部からの水や風の浸入を防ぎ、断熱材の性能を保ちつつ、住宅の寿命を向上。

・アルミ蒸着層を設けることで、より効果的な遮熱が可能。

・屋内の冷暖房効率が向上し、省エネに貢献。

外壁材にはニチハのシンプルライン(ゼスティブラック)を採用!

サッシはLIXILのサーモスⅡH(ブラック)でシンプルモダンな外観になっております。

軒天

軒天は杉の羽目板に木材保護塗料を塗布したものを使用。

最近お客様から人気な軒天の一つです。モデルハウスと同仕様になります。

内部作業

電気屋さん配線工事

内壁の胴縁下地を施工中

 

配線・下地が完了したらいよいよ断熱材を吹付ていきます。

マシュマロ断熱材

現場発泡ウレタンフォーム断熱材「フォームライトSL」

壁面70㎜・天井面80㎜の厚さで隙間なく施工していきます。

特徴

マシュマロ断熱の家は、高度な断熱・気密化により、外気との無駄な熱交換を無くし、温度差の少ない快適空間をご提供します。

また、高気密高断熱化により、冷暖房費用のコストダウンが可能です。

 

進捗状況は以上になります。完成が楽しみですねw

みやこ町・行橋市で新築・リフォームは中原工務店