2019年09月21日

行橋市I様邸新築工事

発砲ウレタン断熱吹付け工事(フォームライトSL)

屋根裏・外回りの内壁に発砲ウレタンを吹き付けています。フォーム内のほとんどが空気でできた断熱材を用いて、高いレベルで実現する高気密・高断熱により、省エネ、静寂、長期耐力、健康的など、さまざまなメリットを生みだします。

隙間のかいように均等に施工していきます。室内と外気を、泡に含まれた空気の層で断熱します。また、吹付により構造材に接着するため、冷機の侵入が無く、温度差を抑えることができます。

現場発泡のため、どんな形状や厚み・細部にも隙間なく密着するので高断熱を実現します。発砲後に膨らんでくるため壁下地より出たものはカットして調整します。

和室

小上がり和室はFL+400で仕上がりになります。リビングの中に取り入れられるのが主流で空間に高低差が出るため奥行きを感じることができます。段差を有効活用でき、どのようなテイストの家にもなじむため、新築でもリフォームでも関心を向ける方が増えているようです。

来週からは各部屋の天井下地・天井板張りを施工していく予定です。お楽しみに!

行橋市、みやこ町で新築・リフォームは中原工務店