2017年11月13日

S様邸 新築工事 進捗状況

みなさん、お疲れ様です。

日が沈むのも早まり寒気が増してきましたね(>_<)

体調管理には気を付けてください。

それでは、進捗状況の報告に移りたいと思います。

断熱材(セルロース断熱)を施工後、杉の羽目板張りや石膏ボード下地が完了したところです。石膏ボード下地を貼り付けている部分の壁・天井が幻の漆喰仕上げとなります。また、養生ボードで隠れてはいますが、もちろん床仕上げには音響熟成フローリングを使用し、年中裸足が気持ち良い快適な暮らしをお届けします( ˘ω˘ )

お客様の要望で大きな梁を見せて天井を高めに取ることで、開放的な空間となり全体的に明るい室内となっております。天井の高さと明るさのハイブリッドにより開放感もより大きなものになっており、お客様も大変気に入っておられました。

廻り縁・巾木の施工中です。既製品などは一切使用せず一本一本、無垢の材料を加工して取り付けていきます。壁に取り付けているBOXも職人さんの手作りで、背板には杉の羽目板をリブ加工したものを使用しておしゃれなBOX の出来上がり!(^^)!

完成が楽しみですね! それではまた(*^^*)

京都郡・行橋市で新築・リフォームは中原工務店!