スタッフブログ

行橋市S様邸新築工事

地盤補強工事

今月より着工しました行橋市S様邸新築工事

建屋を解体後、新築建物を建設していきます。

地盤調査の結果、各地点で自沈が確認されたため、地盤補強が必要とのことでしたので補強工事からスタートしていきます。

地盤補強は場所打ちコンクリート杭工法を採用。

6mのオーガーでGL-5.25mまで掘削していき、Φ450㎜の掘削孔内部に生コンを充填。

外周部と中に等間隔で計19ヶ所の場所打ち杭の設置完了です。

 

遣り方を出して鋤取り整地作業を行っています。遣り方に水糸を張って建物の位置を出すのでしっかりと打ち込んで固定します。

杭付近は手掘りで掘削して整地していきます。

鋤取り整地完了後再生クラッシャランRC40を150㎜、敷均し転圧完了。

外周周りに金枠用の捨てコンを打設し、ポリシートを敷いて鉄筋組を施工していきます。

鉄筋組が完了しいよいよベタ基礎の生コン打設です。

レッカー打ちであらかじめ出しているポイントに合わせてレベルで均していきます。

ベタ基礎の生コン打設完了

基礎立ち上がりの型枠組

養生期間を得て基礎完了

土台敷き、足場を設置し今週末に上棟予定となっております。

日頃の行いが良いからか、台風の進路も東に逸れ天候に恵まれた状態で作業が行えます。上棟が楽しみですねw

行橋市・みやこ町で新築・リフォームは中原工務店

 

行橋市T様邸改修工事

屋根・外壁改修工事

b e f o r e

a f t e r

行橋市T様邸の屋根・外壁リフォーム工事を行いました。

大屋根はセメント瓦葺き、下屋はコロニアル葺きの屋根で経年劣化による雨漏りなどが不安なため、屋根下地からリフォームしていきます。

瓦を剥ぐと防水の為のルーフィングも見ての通り劣化によりこの状態!下地のベニヤ板も剝げているところもあれば抜けているところもありますね。

これでは雨風が強い日には、瓦の隙間に浸み込み雨漏りの原因となります。

屋根垂木はしっかりしているので釘を留め直して再利用しました。

続いて破風板を留め付けていきます。破風板は外壁と一緒に塗装します。

昔の家なので屋根垂木の間隔が広いところには、間に垂木を足していき野地板に合板を張っていきます。

雨仕舞いのルーフィングを張り終え、ガルバリウム鋼板を縦ハゼ葺きで施工していきます。

軒天部分には杉羽目板(相欠加工)を張っていきます。職人達は皆引き締まっているため、狭いところもお手の物ww

後付けリフォームシャッターを施工!

外壁・破風板塗装、雨樋を新品に交換して工事完了です。

行橋市・みやこ町で新築・リフォームは中原工務店

みやこ町犀川H様邸リフォーム工事

水回り一式改修工事

脱衣場・浴室

昔ながらのタイル貼りのお風呂で冬場はとても冷え込むようなので、この際と思いユニットバスにリフォームを決めました。

床下を見てみると根太も腐食していたため、脱衣場も一緒にリフォームしていきます。

浴室を解体してユニットバスのベース生コンを打設します。

同時に脱衣場も解体して下地を組んでいきます。

ユニットバス(TOTOサザナ)

ユニットバスはTOTOサザナ1616サイズを採用。

皆さんご存知のほっからり床が気にいったそうです。

洗面・脱衣室

洗面化粧台はTOTO Vシリーズ三面鏡。床は音響熟成浮造り床、天井・壁は活き節杉羽目板を前面に張っております。

湿気に悩まされていましたが、杉羽目板の調湿効果で悩みも解消です。

トイレ

便所の入口を入って手洗い→小便器→大便器と昔ながらの造りとなっており、使い勝手が悪いので今回のリフォームで一室の広々とした空間に変えていきます。

また、簡易水栓で汲み取り式のトイレでしたが、浄化槽(7人槽)を設置していきます。

間仕切壁、天井、床の順に解体していきます。

大引きはしっかりしていたので、束だけ鋼製束に変えて再利用します。

念のために根太は変えて下地を組んでいきます。

床は音響熟成浮造り床、腰壁に杉無節羽目板を張り上部は幻の漆喰で仕上げております。

天井には幅広の杉無節羽目板を長手に張り広々した空間に生まれ変わりました。

便器はTOTOネオレストAHタイプ+レストルームドレッサーを施工しております。

キッチンスペース

広々としたキッチンスペースですが床が沈みキッチンも古くなったため全面リフォームしていきます。

天井、壁、床ともに解体して、下地組を施工。

写真を見てもわかりますが、立派な材料が使用されていますね。

床は音響熟成浮造り床、壁は幻の漆喰、天井は杉羽目板をそれぞれ仕上げています。

キッチン据え付け部の壁にはキッチンパネルを施工していきます。

システムキッチン据付け完了

TOTOシステムキッチン ザ・クラッソL型キッチン

自然素材に包まれた開放感のあるキッチンスペースでお料理も捗りますね。

みやこ町・行橋市で新築・リフォームは中原工務店

行橋市S様邸新築工事

地鎮祭

雨の日の地鎮祭は縁起が良い

先日、行橋市上津熊にてS様邸新築工事の地鎮祭を執り行いました。

当日は予報通りの雨でしたが、地鎮祭の時に雨が降るのは縁起が良いとされています。

「雨降って地固まる」という言葉がありますよね!地面が雨で濡れると、乾いたときにしっかりと固まり良い土地になると言われております。

また、雨が降り込む=「幸せが降り込む」「富が降り込む」という意味もあるそうです。

地鎮の儀

玉串奉奠

お祓い、地鎮の儀、玉串奉奠と進行していき、土地の神様にご挨拶と工事の安全をお祈り致しました。

これから工事が始まりますが既に完成が楽しみですねw

本物の健康住宅を中原工務店一同が真心こめて手掛けていきますので、完成までどうぞよろしくお願い致します。

行橋市、みやこ町で新築・リフォームは中原工務店

中津市三光Y様邸新築工事

完成写真

今月半ばに引渡しを終えました中津市三光Y様邸新築工事の新築建物を紹介していきます。

今流行りの木造平屋建て33坪の建屋で、平板陶器瓦葺きの切妻屋根となっております。外観はダーク系で、内観は木と漆喰が主体となっております。

外観

屋根は平板陶器瓦葺きブラックでシンプルモダンな切妻屋根

玄関引き戸はエルムーブ2片袖タッチキー浮造り調(チーク)を採用し、玄関内部の採光も確保。

サッシはサーモスⅡーHアルゴンガス入りで外部はサイディングに合わせてブラック、内部は幻の漆喰と揃えてプレシャスホワイトとなっております。

サイディングはニチハのVシリーズ、コルモストーン調(フォンドMGダーク)を採用。

軒天は化粧杉羽目板(木材保護塗料塗り)を横張にしております。

玄関・玄関ポーチのタイルはマディソンMD-300M/86で仕上げております。

犬走り・巾木は共にモルタル仕上げで犬走り(金鏝)、巾木(刷毛引き)となっております。

内観

キッチンはトクラスBbの壁付けI型キッチンw2700を採用

扉色はYシリーズのリファインドモカ、カウンターはニューグラーナホワイト、シンクはH2シンク(ホワイト)、蛇口はタカギの一体型浄水器(ワンホール型)を使用しております。

食洗器はパナソニックの深型食洗器を取付け大きな洗い物にも対応、シンプルに見せるため薄型レンジフードを採用しました。

汚れ、キズ、衝撃、熱に強く、なめらかな形状のトクラスの人造大理石。簡単お手入れで、気兼ねなくいつもきれいに使うことができます。

最後まで悩んだキッチンライトにはオーデリックのペンダントライトを採用しました。やんちゃな子ども達が割らないか心配だけど、お洒落な雰囲気に大満足のご様子でした^_^

天井は化粧梁を出して梁間に埋込ダウンライトでシンプルに!幻の漆喰仕上げで北欧風な内観となっております。

壁も同様に幻の漆喰をふんだんに使用し、左官さんが色々なパターンで仕上げております。

また壁掛テレビ面の一面のみ、アクセントにエコカラットを施工しました。エコカラットは天然の粘土鉱物アロフェンで微細な孔をもつ多孔質セラミックスです。お洒落なビジュアルだけでなく・湿度調整・脱臭効果・有害物質の吸着など機能性にも優れています。

LIXILの玄関収納/タイルは300角

玄関照明には星形ペンダント「エトワール」

洗面化粧台はトクラスの「エポック」

各部屋、廊下の天井は化粧羽目板張り(無節)

この他にも完成写真が見たい方は中原工務店ホームページのギャラリーへお越しください。

下記のURLをクリック👇

http://www.i-nakahara.com/gallery/

中津市・みやこ町・行橋市で新築・リフォームは中原工務店

ユータウン犀川

みなさんこんにちはw

久しぶりの投稿になります。去年、9月中旬より着工しておりました、犀川駅の改修工事も無事完了することができました。地域の皆様、駅の利用者の方々にはご迷惑をおかけしましたが、皆様の協力もあって事故なく完成することができました。ありがとうございました。会議室・多目的ホール等綺麗になっているので、どんどん利用して下さい^_^

福岡県京都郡みやこ町犀川本庄323番地3 ユータウン犀川

着工:令和2年9月15日 竣工:令和3年3月23日 請負者:中原工務店 

完成写真

before-after

屋根は剥げ飛び、外壁の板材は腐食や反りにより浮いた状態、サッシ廻りのコーキングの劣化などにより雨漏りしていました。激しい個所では天井や壁が落ちている部分もあったので改修工事のやりがいがありましたねw

改修箇所は平成筑豊鉄道の管理部分を除いた屋根、外壁、内装、トイレ、電気設備、空調設備等を主に改修致しました。工事期間中も平成筑豊鉄道は通常通り運行していた為、駅周辺の安全管理、列車見張り員を配置し安全第一で作業を行いました。

みやこ町・行橋市で新築、リフォームは中原工務店

中津市三光Y様邸新築工事

地鎮祭

中津市三光土田にて執り行いましたY様邸の地鎮祭です。

家族一同、御両親も出席して下さり氏神様へ挨拶と工事の安全祈願を行いました。

棟上げ

当日は予報通りの雨で雨着を着用して建方作業を行いました。協力会社の加勢もあり、事故なく無事上棟することができました。

心残りといえば、新型コロナウィルス緊急事態宣言が発令されたため、予定していたお餅撒きが中止になったことでしょうね。

ご夫婦二人にとっては一生に一度の行事なので、非常に残念ではありましたが、子ども達が将来お家を建てる際には行いたいですね!

上棟おめでとうございます!(^^)!

作業状況

内部

間柱留め、ハイベストウッド張り

内壁胴縁組下地

断熱材フォームライトSL吹付け

石膏ボード張り、化粧梁(プラネットジャパン塗料ローズウッド塗り)

間柱留め、荒鴨居施工

天井無節羽目板張り(プラネットジャパン塗料ホワイト塗り)

外部

遮熱シート貼り、サッシサーモスⅡH(外部ブラック内部プレシャスホワイト)

屋根平板陶器瓦葺き(ブラック)

外壁サイディング張り16㎜ニチハVシリーズ(コルモストーン調VフォンドMGダーク)

軒天杉羽目板張り(木材保護塗料塗り)

玄関ポーチ上部も同様に杉羽目板張り

玄関はエルムーブ2片袖チーク

進捗状況は以上になります。

4月半ばには足場を解体して内外部共に仕上げ段階に移っていきます。

完成が楽しみですね!それでは・・・

中津市,行橋市,みやこ町で新築・リフォームは中原工務店

みやこ町犀川S様邸新築工事

完成写真

先月、完成引渡しを終えましたみやこ町犀川S様邸の新築建物を紹介していきます。

33坪流行りの平屋建てで、平板陶器瓦葺きの切妻屋根となっております。外観はブラック、内観はホワイトが主体になります。

外観

玄関ドアはジエスタ2k4タッチキー仕様、浮造り調(チーク)を採用しております。

サッシはサーモスⅡ-Hアルゴンガス入りで外部はブラック、内部はプレシャスホワイトとなっております。

サイディングはニチハのシンプルラインを採用しモダン風な外観に。

軒天は杉羽目板に木材保護塗料を塗布したものを横張しております。

玄関・玄関ポーチのタイルはマディソン300で仕上げております。

内観

キッチンはトクラスBerryのスクエアタイプCを採用!

扉色はSシリーズのベーシックホワイト、カウンターはマーブルホワイト、シンクはH2シンク(ホワイト)になっております。

食洗器は家主さんの要望でミーレ食洗器のw450を取り付けました。

汚れ、キズ、衝撃、熱に強く、なめらかな形状のトクラスの人造大理石。簡単お手入れで、気兼ねなくいつもきれいに使うことができます。

床はリクシルのリビング建材、ラシッサD(ホワイトオーク)、建具はラシッサS(プレシャスホワイト)を使用しております。

壁は幻の漆喰をふんだんに使用しており、キッチン裏・寝室・トイレは幻の漆喰(グレー)で仕上げております。

御主人より、「熟睡できて寝起きがいい」「料理の匂いが残らない」と絶賛の言葉も頂きました。

アイカのスタイリッシュカウンター

家事室の造作カウンター・物干し

ウォークインクローゼット

TOTOネオレストAH

この他にも完成写真が見たい方は中原工務店ホームページのギャラリーへお越しください。

下記のURLをクリック👇

http://www.i-nakahara.com/gallery/

みやこ町・行橋市で新築・リフォームは中原工務店

 

みやこ町犀川S様邸新築工事

キッチン施工

久しぶりの投稿になります。

先週末にキッチン、カップボードの施工を行いました。

トクラスキッチンBerryベリー

・スクエアタイプC I型

・扉色 Sシリーズのベーシックホワイト

・取手 ラインシルバー

・カウンター マーブルホワイト

・シンク H2シンクホワイト

・水栓 グースネックハンドシャワー水栓

ミーレ食洗器

食洗器のサイズは45㎝を採用。

ラックが3段になっており、食器類を分けて入れることができるので、スペースに無駄なく入れることができます。

また、ミーレはフロントオープン式なので日本製の同じ45㎝幅のモノより庫内を最大限に活用することができます。

しかし、乾燥機能がついておりませんのでこれに関してはメリットと感じるか、デメリットと感じるか、人によって違うかもしれませんね。

 

今日より左官さんが内壁の幻の漆喰仕上げを施工しております。

寝室などはグレーで仕上げるのでお楽しみに!

行橋市・みやこ町で新築・リフォームは中原工務店

みやこ町犀川S様邸新築工事

進捗状況

S様邸新築工事の進捗状況になります。

上棟から三週目に突入しており、作業の方も着々と進んでおります。

屋根工事

屋根は平板陶器瓦(ブラック)を使用しております。

伝統の風格と気品を再現した華やかな屋根瓦です。

スタンダードな形状なので、どんな屋根にもマッチし、住まいに格調高さと高級感を演出します。

外壁工事

防水・遮熱シート アクアシルバーウォールS

特徴

・壁体内の湿気を外に逃がして結露を防止。

・外部からの水や風の浸入を防ぎ、断熱材の性能を保ちつつ、住宅の寿命を向上。

・アルミ蒸着層を設けることで、より効果的な遮熱が可能。

・屋内の冷暖房効率が向上し、省エネに貢献。

外壁材にはニチハのシンプルライン(ゼスティブラック)を採用!

サッシはLIXILのサーモスⅡH(ブラック)でシンプルモダンな外観になっております。

軒天

軒天は杉の羽目板に木材保護塗料を塗布したものを使用。

最近お客様から人気な軒天の一つです。モデルハウスと同仕様になります。

内部作業

電気屋さん配線工事

内壁の胴縁下地を施工中

 

配線・下地が完了したらいよいよ断熱材を吹付ていきます。

マシュマロ断熱材

現場発泡ウレタンフォーム断熱材「フォームライトSL」

壁面70㎜・天井面80㎜の厚さで隙間なく施工していきます。

特徴

マシュマロ断熱の家は、高度な断熱・気密化により、外気との無駄な熱交換を無くし、温度差の少ない快適空間をご提供します。

また、高気密高断熱化により、冷暖房費用のコストダウンが可能です。

 

進捗状況は以上になります。完成が楽しみですねw

みやこ町・行橋市で新築・リフォームは中原工務店