2021年07月17日

みやこ町犀川H様邸リフォーム工事

水回り一式改修工事

脱衣場・浴室

昔ながらのタイル貼りのお風呂で冬場はとても冷え込むようなので、この際と思いユニットバスにリフォームを決めました。

床下を見てみると根太も腐食していたため、脱衣場も一緒にリフォームしていきます。

浴室を解体してユニットバスのベース生コンを打設します。

同時に脱衣場も解体して下地を組んでいきます。

ユニットバス(TOTOサザナ)

ユニットバスはTOTOサザナ1616サイズを採用。

皆さんご存知のほっからり床が気にいったそうです。

洗面・脱衣室

洗面化粧台はTOTO Vシリーズ三面鏡。床は音響熟成浮造り床、天井・壁は活き節杉羽目板を前面に張っております。

湿気に悩まされていましたが、杉羽目板の調湿効果で悩みも解消です。

トイレ

便所の入口を入って手洗い→小便器→大便器と昔ながらの造りとなっており、使い勝手が悪いので今回のリフォームで一室の広々とした空間に変えていきます。

また、簡易水栓で汲み取り式のトイレでしたが、浄化槽(7人槽)を設置していきます。

間仕切壁、天井、床の順に解体していきます。

大引きはしっかりしていたので、束だけ鋼製束に変えて再利用します。

念のために根太は変えて下地を組んでいきます。

床は音響熟成浮造り床、腰壁に杉無節羽目板を張り上部は幻の漆喰で仕上げております。

天井には幅広の杉無節羽目板を長手に張り広々した空間に生まれ変わりました。

便器はTOTOネオレストAHタイプ+レストルームドレッサーを施工しております。

キッチンスペース

広々としたキッチンスペースですが床が沈みキッチンも古くなったため全面リフォームしていきます。

天井、壁、床ともに解体して、下地組を施工。

写真を見てもわかりますが、立派な材料が使用されていますね。

床は音響熟成浮造り床、壁は幻の漆喰、天井は杉羽目板をそれぞれ仕上げています。

キッチン据え付け部の壁にはキッチンパネルを施工していきます。

システムキッチン据付け完了

TOTOシステムキッチン ザ・クラッソL型キッチン

自然素材に包まれた開放感のあるキッチンスペースでお料理も捗りますね。

みやこ町・行橋市で新築・リフォームは中原工務店

行橋市S様邸新築工事

地鎮祭

雨の日の地鎮祭は縁起が良い

先日、行橋市上津熊にてS様邸新築工事の地鎮祭を執り行いました。

当日は予報通りの雨でしたが、地鎮祭の時に雨が降るのは縁起が良いとされています。

「雨降って地固まる」という言葉がありますよね!地面が雨で濡れると、乾いたときにしっかりと固まり良い土地になると言われております。

また、雨が降り込む=「幸せが降り込む」「富が降り込む」という意味もあるそうです。

地鎮の儀

玉串奉奠

お祓い、地鎮の儀、玉串奉奠と進行していき、土地の神様にご挨拶と工事の安全をお祈り致しました。

これから工事が始まりますが既に完成が楽しみですねw

本物の健康住宅を中原工務店一同が真心こめて手掛けていきますので、完成までどうぞよろしくお願い致します。

行橋市、みやこ町で新築・リフォームは中原工務店